お気楽友人とジンギスカン忘年会

今回は、お気楽な友人(もちろん、彼も一緒。)と忘年会です。

d0039801_8321058.jpgそこで、お昼に彼と東京駅で待ち合わせしました。
最近の東京駅付近といえば、丸の内側に新しいビルが建ち、おしゃれなショップやレストランが出来ているんです。
でも、この日はそんなおしゃれな場所には近づけない。
理由は単純。夜の“ジンギスカン”にあわせて、二人とも“どうでもいい格好”をしているんです。
だって、幹事から「すーごくニオイがつくので、ユニクロファッションでお店に集合!」とメールが着たの。
そんなわけで、この日の私たちは、八重洲側をウロチョロして、忘年会のお店に行くことにしました。
こんな格好でも入れちゃうお店といったら失礼だけど、週末の八重洲エリアとくに地下の商店街や北口を出た先の路地裏なんかは、わりとラフな格好でもOKなお店がいっぱいあります。
たぶん、平日はサラリーマンが手頃なランチを食べに行くお店なんだと思います。
d0039801_833376.jpg
私たちがランチに選んだお店は、四川料理の【唐人吉華】八重洲店です。
このお店は、上野毛に本店があるようで賛否両論あるお店みたい(絶対行ってはいけない有名店として紹介されていたこともある)ですね。


d0039801_833339.jpg
確かに麻婆豆腐も棒棒鶏のソースもかなり辛い。だけど、豚肉とピーマン炒めのような辛くない料理と両方頼んでシェアすれば、「美味しいねぇ~」。
まあ、好みは人それぞれだから、お試し下さい。(エビチリもお勧めよ。評判の坦々麺は、そんなに辛くないです。)


今年のトレンドの一つである“ジンギスカン”を東京で食すなら、中目黒が有名なんです。
中目黒は、渋谷や代官山に近いわりには、ちょっと下町の雰囲気がする町です。
だから、線路の高架下には会社帰りのサラリーマンが「ちょいと一杯飲んでいきますか?」って、言いたくなるようなお店がずら~り。
今回訪れたお店は、そんな路地の一角にある【鐵玄】です。
「ジンギスカンの割りには、高い。」と、いう評判もありますが、
3,000円の焼き物コース(羊肉と野菜焼き)にポテトサラダや名物のカレーライス、デザートを追加して、一人5,000円でしたから、まあまあなんじゃないかしら。
とにかく、全身臭くなりながら、美味しいラム肉をお腹一杯食べました。
d0039801_8335625.jpg
d0039801_8342552.jpg
来週からは、マジで連日忘年会が続きます。
この調子で食べまくっていたら、かなりヤバイ。
[PR]
by salakjus | 2005-12-12 08:43 | 大人のオンナの東京デート♪
<< 初体験♪デジタル(サイエンス)パーマ 高級ホテルでランチ♪進化する汐... >>