台北旅行記初日

台北のことをちょっぴり書きますね。

もともとこのブログは、バリ好きな人との交流のために始めてものだから、台湾なんて興味ない方も多いはず。
でも、台湾はバリでは食べられない美味しいものがいっぱいあるんですよー。
だから、私は台湾に通っちゃってます。

今回は、3回目の台北旅行だったので、ほとんど観光していません。
台北=美味しい台湾料理と思っているのは私だけかもしれないけど、とにかく、食べまくり台北では、一度も空腹をあじわいませんでした。
d0039801_12144765.jpg夕食後にも夜市で“割包”を買って、部屋に持ち帰り、台湾ビールのツマミにして食べました。
夜中に食べるのって、悪いこととはわかっているけどやっちゃいました。
「せっかく、台北まで来たんだから、食べたいものを食べたいだけ食べるわー。」と、彼が止めるのもきかずにむしゃむしゃ食べまくり、飲みまくりの4日間でした。
日本に帰って来ると、案の定、体重UP。
「やっぱり、冬は太るわねー。」「違う!食べ過ぎだよ。」と彼に呆れられ、日本に帰って来てから美味しいものを食べに連れて行ってもらえません。
おまけに「このままだったら、3月のバリは、またプライベートプールにしか入れないんじゃないの?悲しいから中止する?」だって。
いやー!このままでは、3月の渡バリが危うい~。
と、いうわけで、現在は後悔とともにダイエット中です。

えーっと、話がずれましたね。

今回は、マイルを使わずwebで航空券を購入しました。
時間も短いからエコノミーにしました。
近場の旅ではチケットを買って、フライトマイルを貯めて、シンガポール&バリ行きの際にアップグレードとして使うのでーす。
今回は、エコノミーだから機内食には期待していませんでしたが、コンビニ弁当くらいのレベルはあります。
私的には、J○L系の機内食よりもANAの方がずっと美味しいと思っています。
d0039801_12162782.jpg行きの飛行機は、ほぼ満席でした。
昼過ぎに台北に到着しましたが、リムジンバスでホテルに移動。
ホテルですでに一杯飲んで、夕食を食べに夜市に出かけました。
上記の“割包”(1個40元=約150円)も美味しかったんですが、“小肉包”(10個60元=220円)も美味しかったし、屋台で買った“香腸”(1本30元=110円)といわれる台湾ソーセージも美味しかった。
d0039801_1216115.jpg
なんとも安い夕食でしょ。
初日は、こんな感じの食い倒れ旅でした。
[PR]
by salakjus | 2006-01-11 12:30 | 極楽アジアの旅
<< 台北2日目 台湾・台北で極楽ホテルライフ >>