台北3日目というより機内食話

しばらく、間があいちゃったけど、台北の3日目です。
この日は帰国だからたいしたことは出来ません。
ただ、ホテルのジャグジー&プールで泳いで、小籠包を食べて空港に向かいました。

そこで、機内食の話

d0039801_10235484.jpg日系の航空会社2社のエコノミーの機内食を比べると、私的には、あきらかにA○Aの方が美味しい。
ビジネスクラスには、あんまり乗ったことがないんですが、やっぱりA○Aの方が美味しい。
ただし、J○Lの方が品数が多い(スープが付きます。)と、思います。
シンガポールやバリに行く時には、深夜到着なので、夜食が用意されていますが、うどんやそば類(カップ麺)もA○Aは生麺タイプで美味しい。ただし、J○Lはコンビニタイプのおにぎりがもらえます。

近場には、エコノミーを利用することが多いのですが、
私が経験した過去最悪の機内食を紹介しますと、d0039801_10184669.jpg
1位:シンガポール航空(シンガポール⇒バリ)
 この“オムレツ”が最悪なんです。間違って2回食べる羽目になったんですが、2回とも大後悔!
オムレツが不味いってどういうことか想像できないと思いますが、味がまったくないんです。
そのくせ、固くてなんとなく冷凍臭い。とにかく、不味いので絶対頼まない方がいいです。
それと、緑色のプリン、わかりますか?ツブツブのとうもろこしが入った、ゼリーともプリンともいえない物体なんですが、これがまた不味い!この組み合わせの機内食が過去最悪No.1です。

2位:日本アジア航空(東京⇒台北)d0039801_10164927.jpg
 この路線の“そば”が最悪です。とっても日系航空会社とは思えない不味さです。
今年になって、“そば”を“中華麺”に変えましたがそれでも、ぼそぼそした食感の悪さは、そのままです。
こんなに不味い“そば”は、食べたことがないです。
帰りの“うどん”は、“そば”よりは少しましです。

3位:日本航空(東京⇒ソウル)
 この路線の機内食は、とにかく冷たい!冷たくてカチカチのご飯も不味いけど、もっとも許せないのは、揚げ物です。
極冷の半身とんかつは、油っぽくてとにかく不味い!成田発も羽田発も同じですが、せめてもう少し温かければ食べられるのですが・・・。
d0039801_10171595.jpg
私にとって、機内食も旅の楽しみのひとつ。
エコノミーだからって、手を抜いてほしくないです。
せめて、コンビニ弁当ぐらいは頑張ってほしいわw。
皆さんは、機内食にどんな思い出がありますか?
[PR]
by salakjus | 2006-01-23 10:30 | 極楽アジアの旅
<< 気になるコト。 Dカップが危うい。 >>