オッゴッ・オッゴッ!

“ニュピ”で外出できず、暇なので、昨日の“オッゴッ・オッゴッ”の写真をUPしてみました。

ウブドの街中に置かれていた“オッゴッ・オッゴッ”は、村人たちの手作りです。
いろいろな形の“オッゴッ・オッゴッ”がありましたが、お神輿のように人間が担げるような竹の台の上に乗せられていました。
d0039801_18135170.jpg


ヌサドゥアのホテルに移動してから、大勢の観衆が集まる広場に行きました。
d0039801_1815872.jpg

とにかく、すっごい人で2時間くらいいたんですが、全部(10体)観る根性がなく、途中でギブアップ。それに暗くて、ピントが合わず苦労しました。

しかし、観光客用にショーアップされた“オッゴッ・オッゴッ”は、電飾バリバリ大きくて派手です。
d0039801_1820128.jpg
d0039801_18204497.jpg
d0039801_1821011.jpg

ちょっと、“ねぶた祭り”に共通するものを感じたのは、私だけでしょうか?
[PR]
by salakjus | 2006-03-30 18:25 | バリの思い出
<< バリの雨に洗われて バリは、雨です。 >>