カユマニス・ウブドが好きな理由!

私がカユマニス・ウブドが好きな理由
それはずばり、スタッフのきめ細かい優しいサービスです!
もちろん、プライベートプール付きヴィラなので、広々としたスペースでゆったり過ごせることや
食事が美味しいこともリピーターになっちゃう理由だけどね。

d0039801_8295220.jpgと、言うわけで今回は、カユマニス・ウブドのお食事のことです。
出不精なので、外のレストランに食べに行くことはほとんどありません。
いつも、ヴィラ内で食べちゃいます。
だって、すっごくステキなヴィラだから出歩くと、もったいない気もするの。



そこでまずは朝食です。
ご存知の方も多いと思いますが、カユマニスは、宿泊代金の中に朝食が含まれています。
もちろん、食べ放題。
料理の量も大盛りや逆に半分にしてもらうなど言いたい放題。
メニューにない料理やジュースも作れれば、オーダーに応じてくれます。
d0039801_8284695.jpg

だから、好きなフルーツを組み合わせてミックスジュースにしてもらいましょう。

私のお勧めは、バナナとスイカのミックスジュース、これは甘くて美味しい。
毎朝、注文していました。


d0039801_8304758.jpgd0039801_8311189.jpg









d0039801_8312726.jpgお食事は、いろいろ食べたいのでハーフサイズで注文します。

上左:ブブルアヤム  上右:ナシゴレン  横:ミーゴレン
私的には、ナシゴレンとミーゴレンが好き。
味付けはいいのですが、作る人が変わると塩加減が変わってしまいます。塩味が強い場合には、作り直してもらいましょう。

彼は、好きなものを「ダブル」と、注文。

d0039801_8315278.jpgd0039801_832479.jpg









d0039801_8322168.jpg
フルーツプレートでは、「With more マンゴー」でマンゴーいっぱい。
毎朝、満腹状態になり昼食はパスしてました(笑)。


d0039801_8325926.jpg


アフタヌーンティは、毎日違うお菓子です。
たいていは、クッキーとバリのケーキです。
お部屋でもレストランでもいただけます。




今回ウブドでの夕食は、1回だけでした。
メニューは、“Nyepi Day at Kayumanis Ubud”3日間だけの特別メニューです。
d0039801_8334912.jpgd0039801_834485.jpg









ジャガイモ入りポークスペアリブスープとシーフードサラダは、二人でシェアしました。
メインは、2種類あったのですが、
ちょっと、贅沢な“ナシチャンプル”って感じ。

d0039801_8343372.jpgd0039801_8344774.jpg









「何が特別な料理なの?」と、質問したら「バナナの葉に包んで蒸したもち米のご飯(左料理の中央)は、ニュピの日にしか作らないんです。」とのことでした。

d0039801_835612.jpgd0039801_835189.jpg









夕食を運んできたウェイターが「僕は、このご飯にピーナッツソースをつけて食べるのが好きです。」と、言ってわざわざピーナッツソースをシェフに作ってもらってくれました。
こういうところが、カユ・ウブのスタッフらしいサービスなんですよね。
ちょっと、甘めのソースだったのでデザートっぽい味になりました。

デザートも一つしか頼んでないのに、二つ持ってきてくれました。
私的には、全部美味しくて大満足!コレ全部で合計Rp.320,000(約4,000円)
[PR]
by salakjus | 2006-04-06 08:30 | バリの思い出
<< Bapak & Ibu 夢にまで見た楽園バリに到着! >>