フラワーバス

バリのホテルで最初に感激するサービスが“フラワーバス”なんじゃないかな?

d0039801_911733.jpg初めてバスタブいっぱいに浮かべられた花びらを見て、私は思わず「キャー!す・て・き。」と、
叫んでしまいました。
その場にいたスタッフも私の感激ぶりに驚きながらも「そんなに喜んでいただいて、私も嬉しい。」と、言ったほど。
しかし、
よーく考えると、このフラワーバスって実際には入浴できませんよね。
だって、水が冷たいんですよ。
それによーく見ると、花びらに付着していた小さな虫とかが浮いていてギョッ!
日本と違って後からお湯を沸かす機能なんかついてないから、一度水を抜いてから再度お湯を入れ直すのは、メンドクサイ。
d0039801_912835.jpg一度、お湯を入れ直してトライしたのですが、「ふーん。やっぱり観賞用だわ。」というのが実際の感想です。
今では写真を撮ったら、花を拾ってバスタブの周りに並べて飾って入浴しています。
バブルバスになる入浴剤を入れて泡泡にすると、気分はお姫様です。
翌日には片付けられちゃいますから、たった一日の贅沢なお風呂です。

皆さんは、“フラワーバス”の花びらをどんな風にしてますか?
有効な利用法があったら、教えてください。

写真上:リッツカールトン・バリ デラックスオーシャンヴュービラ
写真下:リッツカールトン・バリ オーシャンフロントクリフヴィラ
[PR]
by salakjus | 2005-05-03 09:00 | バリの思い出
<< あなたは、いつ行くヨテイ? ソト・アヤム Soto Ayam >>