『辛い』が好き♪

昨日はタイ料理が食べられなかったので、どうしても辛い料理が食べたくなってしまいました。
そこで、最近お気に入りの四川料理店にランチを食べに行きました。中華料理も広い意味で、アジア料理ですからね。
場所は、東京駅近くの【中国四川料理 唐人吉華】です。このお店は、陳健民直伝の四川料理が食べられるお店として、ちょっと有名みたいです。
東京駅八重洲口から日本橋高島屋に向かう途中スターバックスの横の裏小路にあるお店で、場所はわかりにくいけど、看板が真っ赤だから見つけやすいかも。
ネットで調べると「坦々麺がお勧め。」という意見が多いみたいですが、辛さが程よくて(私には)なんでも美味しい♪
d0039801_1352010.jpg
d0039801_1353542.jpg
ランチは、1,000円前後でザーサイとご飯、日替わりスープ、デザートが付きます。
私のお気に入りは、“バンバンジー”なんだけど、この日は辛い料理が食べたかったので、“麻婆豆腐”を頼みました。
辛いものが苦手な人は、一口食べて直ぐに「辛い!」って、ご飯を口に放り込んでいました。
でもねー、このピリ辛さ加減がいいんですよ。唇がピリピリしちゃうくらいがタマラナイ。
あと、隠れた一品がザーサイです。これだけでも、ご飯がガンガン食べられちゃいます。
もしも、東京駅近くで中華料理が食べたくなったら、一度行ってみてください。
ただし、平日のランチタイムは、混んでます。
[PR]
by salakjus | 2005-05-16 14:00 | アジアを食す
<< ビギナー流=バリ島贅沢旅行企画書= タイの匂いだ! >>