羽田空港でランチ♪

東京に住んでいると、海外旅行に行くときは直接、成田空港に行くことが多いのですが、
最近は、韓国へ行く場合、羽田空港を利用する方が便利ですよね。
同様に韓国から来る人も羽田に着く便を利用するケースが多いですね。
と、いうわけで昨日は、会社の同僚と取引先の知人を迎えに羽田空港へ行きました。
コリアンエアーラインを利用すると到着は12時なので、空港内で「早お昼」を食べることになります。
ご存知の通り、第1ターミナルと新しくできた第2ターミナルそして国際線ターミナルを結ぶ無料シャトルバスに乗ると移動は簡単です。
d0039801_11244255.jpg国際線ターミナルは、びっくりするほどショボイので、国内線のターミナルで食事をした方がいいです。
しかし、空港内のレストランは、高いですよ。しかも、失敗する確率も高いです。
そこで、一つの方法としては、空港ターミナルで売っている“空弁”を買って食べることがお勧めです。
第2ターミナル2階の【空弁工房】には、有名店のお弁当が揃っていて、迷っちゃいます。
でも今回は、カフェを利用してみました。

d0039801_1125165.jpg【空弁工房】の隣にある【ART COFFEE SHOP】は、空いていて店内は明るくゆっくりできそうだったので、思わずはいってしまいました。

d0039801_11251770.jpgまったく、期待せずに“魚介とトマトのペスカトーレ”を注文したのですが、これが意外にも成功でした。
確かに1,400円もして、サラダも飲み物も付かないので、お得感はまったくありません。
銀座の一流イタリアンレストラン並みの高飛車な料金設定ですね。
空港内という特殊な条件でなければ、誰もわざわざ食べには行かないでしょう。
同じ1,400円でパスタランチもありました。こちらは、パスタは日替わりでイタリアンスウィーツとコーヒが付きます。
でも、味は悪くありませんでした。
場所も出発ロビーのほぼ中央で、出発ゲートの正面にあります。
いざという時に使える便利なレストランを一つ見つけてラッキー、って感じです。
[PR]
by salakjus | 2005-05-27 12:00 | アジアを食す
<< みんなで食べれば、臭くない!? バリでは、セレブ気分でロマンチ... >>