2005年 11月 20日 ( 1 )

この時期だから行きたい!今日は、新宿デート♪

しばらくバリ島に行くチャンスがなくて、はっきり言ってネタ不足

そこで、30オンナのぶっちゃけ本音トークと共に、私が暮らす“東京”を紹介しようと思いました。

今回は、【この時期だから行きたい!今日は、新宿デート。】

あなたは、“新宿”というとどんなイメージがありますか?
「30過ぎの大人の女がデートする場所じゃない!」と、いうご意見もあるでしょうが、
あえて、この時期はクリスマスイルミネーションを楽しみながら、彼にオネダリするのよー。
銀座に誘うと敵(彼)に身構えられるでしょ。
だから、新宿なのです。

d0039801_11151241.jpgJR新宿駅は、東口を出ると正面に、あの有名なアルタがあって、その先は歌舞伎町。
西口は、二つのデパートに囲まれたロータリーの先は、都庁と新宿御苑へ続きます。
そして、私が待ち合わせする場所は、南口。
南口は、現在工事中なのですが、甲州街道を渡ると線路を挟んで右側がサザンテラス。
左側は、タカシマヤタイムズスクエアの遊歩道です。
今年もココにクリスマスイルミネーションが設置されています。

d0039801_1174660.jpgサザンテラスの街路樹も電球で飾られ、それなりにキレイ。
少し冷たくなった手で彼の手をそっと握れば、「寒いの?」 「ちょっとね。」と、彼に寄り添い甘えモード。
だって、周りはカップルだらけ。自然と仲良しモードになれちゃうの。
「わー、キレイね。もうすっかりクリスマスね。」なんて言いながら、線路を渡る橋に向かいます。
橋を渡った向こう、タカシマヤタイムズスクエアの遊歩道には、華やかな光のゲート。
このクリスマスイルミネーションのゲートをくぐれば、もう盛り上がるしかないでしょう。
そう二人の気分は、クリスマス。
そして、クリスマスといえば、プ・レ・ゼ・ン・ト。
だってココは、タカシマヤよ。
「寒くなってきたね。中に入ろうよ。」と、彼をうながせば絶対イヤとは言われない。
そこで、気をつけなくちゃいけないことが一つ。
遊歩道から入れるフロアは、アクセサリーや靴、バッグなどほしいものがいっぱいなんだけど、このフロアで終わらせられては、かなわない。
あくまでも、他のカップルが楽しそうに指輪やネックレスを選んでいる姿を彼に見せるだけ。

「もう、クリスマスプレゼントを買ってるのかしら?」
「君もプレゼントしてほしいの?じゃあ、ちょっと見るか。」と、言わせたらこっちのもの。
「嬉しい~。選んでもいい?」と、言いながらエスカレーターに乗る。

一つ上のフロア(3階)は、インターナショナルブティックがあるのです。
ほーら、お目当てのブランドサロンが見えてきた。
とりあず、ジュエリーならカルティエとブルガリがあるからOK。
バッグならプラダ、グッチ、フェラガモ・・・。
ヴィトンかエルメスがいい場合は、逆に1階に下がりましょう。

新宿タカシマヤのいいところは、客層のターゲットが若い人。
だから、ブランドサロンもあんまり高価な物を置いていないんです。
カルティエやブルガリも100万円以上のハイジュエリーは、ほとんど展示されていません。
だから、ガラスケースの中をのぞいた彼にもびっくりされない。

「どう?これ。」と、指させば「してみれば。」と、いうことになり、
最初は、宝石が付かないシンプルなデザインのものをするんだけど、
お店の人は、同じデザインでダイヤがついたものを持ってくる。
試しにしてみると、当然、ダイヤが付いた方がステキだし、私には似合うのよね。
だいたい、この手のジュエリーは、ダイヤの量によって極端に値段が違うんです。
だから、「どっちがいい?」と、尋ねれば、「そりゃあ、こっちだろ。」と、一番高いヤツがよくなっちゃう。
でも、彼の予算を考えると一番高いのは、ねだれない。
だから、ちょっとだけダイヤがついた中間のグレードのをほしがるの。
一番高いダイヤがいっぱい付いてるヤツは、すっごく高いから、
その下のグレードのものは、安く感じちゃうのよねー。
彼も、私が一番高いのをほしがらないから、なんかいい子っぽく思ってるみたい。

こうして、ちょっと早いクリスマスプレゼントをゲットです♪
[PR]
by salakjus | 2005-11-20 11:16 | 大人のオンナの東京デート♪