2006年 02月 27日 ( 1 )

心も頭も海外旅行準備中=その4=

海外旅行が近づくと突然始めるのが英会話の練習。
I'm devoting myself to English studies. 

なんで、中高6年間も英語を勉強したのに、満足にしゃべれないんだろう?
いっつも不満に思っていました。

原因は、いろいろあるけど自分が上手く英語を話せない理由付けをあれこれ探していたら、心強い(?)ことを教えてもらいました。

日本企業で英語を教えている知人のオーストラリア人曰く、

「日本の英語教科書を見てビックリ!ビクトリア女王時代のBritish Englishを勉強させられていたんだね。日本語に例えると“お江戸でござる”って感じ?」

なにぃー!

そうなんです。
今どき、「Please sit down.」なんて言わないっていわれても、中学の英語の先生は、そう言ってたよねー。

じゃあーなんて言うの? 「Have a seat.」 だって。

言葉は、生き物だから常に新しい言葉や言い方が生まれて使われるようになるんですね。

そこで、
《私にとっての便利なひとこと英会話》

海外旅行中によーく使うフレーズ4です。

ハンバーガーなどを買ってお持ち帰りしたい時、
日本人は、「Take out 」を使いますが、アメリカでよく使われている言葉は、

「to go」 です。

「One hamburger and one french fries, to go, please.」
ハンバーガー1つとフライドポテト1つ、お持ち帰りでお願いします。

こう言えば、持ち帰り用に袋に入れてくれます。
d0039801_1041232.jpg逆にお店の人が「to go?」と聞いてきたら、「お持ち帰りですか?」と聞いているのですから、「Yes.」と答えればOKです。


私は、←この景色を「to go」したーい。
[PR]
by salakjus | 2006-02-27 10:00 | 私にとっての便利なEnglish