「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:贅沢旅行企画書( 10 )

シンガポールでお立ち寄りショッピング

そろそろ、お正月を海外で過ごす方達は、出発準備に追われている頃でしょうね。
いやいや、すでに飛び立っているかも。
私は、「元旦は、一家全員揃って、おせち料理をいただくこと!」と強く主張する両親の手前、年末年始にかけて海外に行けないのです。
仕方なく、この時期の渡バリはあきらめております。
あー、本当は、バリに行きたーい。

そこで、寂しさを紛らわせるためにせっせと来年の旅行計画を立てて、過ごしています。
皆さんもご存知の通り、フライトマイルの有効期限は12月31日まで。
散々迷って、来年の予約をしました。
ANAのホームページがグレードアップして、マイルを利用したアップグレードの予約も出来るようになり、席も座席位置を確認しながら事前予約できて、とっても便利。
まだ、宿泊先は決めてないのですが、よりあえず日程と飛行機は、決めました。
d0039801_1645170.jpg来年の夏休みも、シンガポールで往復トランジットしてバリでの~んびりする計画がいよいよ現実味がおびてきましたよ。
シンガポールでトランジットなんて無駄な時間を使っているように思われ方も多いみたいですが、7月のシンガポールは、大バーゲンセール中。まさに“お買い物天国”なんです。

d0039801_1654015.jpg

南国らしい鮮やかな色のちょっぴりセクシーな夏服が爆安で買えるのですよ。
もちろん、日本のオフィスでも着れるインナーもばっちりそろっているし、多国籍でいろいろな人種がいるから、サイズも豊富。
Dカップの私としては、胸元ゆったりのタンクトップやブラウスがいっぱい買えて嬉しい~。
ここ数年は、日本国内でほとんど夏服を買う必要がないくらい、シンガポールで買いまくっています。
d0039801_16629.jpg行きは、ANAを利用しているのでシンガポールに到着するのは深夜です。
仕方がないのでその日は、ホテルに宿泊します。だから普通の旅行と同じように過ごすので特別な裏技はないのですが、
もしもシンガポールエアラインを利用してバリに行くなら、中心街のオーチャードにあるシンガポールエアラインのオフィスでチェックイン手続きを済ませてしまいましょう。
2日前からチェックインできるので、便利です。

帰りは、お昼の便でバリを出発すると午後3時頃シンガポールに到着します。
ANAの成田行きは、深夜発なので6時間以上待ち時間ができます。
そこで、街中へGO!です。
手荷物は、空港内の一時預かり所に預けて、地下鉄で移動します。
地下鉄は、乗り換えがあるのでメンドクサイと思われる方は、タクシーがいいでしょう。
とにかく、デパートやショッピングセンターが立ち並ぶオーチャードかラッフルズシティに行けば、お目当ての服(水着)や靴がずらー。
ぜーんぶ、半額以下なのでついつい色違いで買ったりしちゃいます。
d0039801_1665768.jpg

そして、シンガポールで買ったビキニ着て、バリで優雅にバカンス。
これからも恒例にしたいわ~。
[PR]
by salakjus | 2005-12-27 16:00 | 贅沢旅行企画書

憧れの THE BULGARI RESORT BALI~♪

d0039801_941206.jpg寒いですねー。本当にそろそろ、暑いバリが恋しいわw。
私は、来年夏もちょっぴり贅沢なバリ旅行を計画中です。

バリでは、新しいヴィラが続々オープンしているようですが、その中でも最もゴージャスなイメージで注目を集めている(私だけ?)のが、THE BVLGARI RESORT BALIなんじゃないかしら?
もともとBVLGARIのジュエリーが好きだったし、ゴージャスなヴィラが大好きな私としては、「絶対に外せない!」と、ずーっと思ってきました。
時々、BVLGARIのホームページを見ては、「いいなー、こんなヴィラに泊まりたかったのよね~。まさに私の理想通りだわ。」
このホームページには、「オープンは、2006年の春で予約は2005年の12月から受付けます。」と、書いてありました。
だから、とっても楽しみにしてたんですぅ。
でも、なかなか“reservations”のページからオンライン予約が出来るようにならない!
待ちきれなくなったので、直接メールでコンタクトを取りました。
すると、Director of sales and marketing という肩書きの方からお返事をいただきました。

Thanks so much for your interest in Bulgari Hotels and Resorts, Bali.
We are looking at opening in middle 2006 and as we have not opened the reservations systems yet, our rates are indeed not postes yet.
Attached is our published rates for the resort.
Please do keep tabs on the website as we will update once the reservations are open
Best regards,

この返事を読んで、どう思いますか?

middle 2006にオープンってことは、具体的にいつ?
オンライン予約システムは、まだ出来てないけど今後もwebsiteを見守っててね。っぽいこと書いてますよねー。
それに、とりあえずって感じの料金表も送ってくれたのですが、あくまでも予定の正規料金で、まだ変更があるみたい。

でも、このRate sheetから、1ベッドルームヴィラにはOcean View VillaとOcean Cliff Villaがあることがわかりました。
ある程度高いだろうと予想はしていましたが、値段をみてびっくり!!

Low Season(May 1 - June 30 2006 , Oct 1 - Dec15 2006 )でも$1,100 + 21%(Ocean View Villa)です。
(High Seasonは、+$150)
しかも、朝食は含まれないみたい。
d0039801_9413992.jpgどうしよう。^_^;)
バリ島ではありえない値段ですよねぇ~。
彼に言ったら「家賃じゃないんだから。」と、呆れていました。
そうなのよね。他の国ならいざ知らず。
バリですよ。バリ!
お手頃値段でゴージャスなプライベートプール付きヴィラに宿泊できるから、バリが大好きなのよね~。
ハイシーズンでも$1,250だせば、お気に入りの他のヴィラに何泊できることやら。

う~ん、それでもブルガリに泊まりたい!
なんとかして、もう少し安くブルガリのヴィラに宿泊する方法を考え出さなくっちゃ。
どなたか、いい情報をお持ちでしたら、教えてくださーい。d0039801_9394946.jpg

d0039801_9424828.jpg
[PR]
by salakjus | 2005-12-15 09:30 | 贅沢旅行企画書

本日、出発~!

今日、成田から出発します。
接続がうまくいったら、現地から生レポートします。
では、行ってきまーす♪
[PR]
by salakjus | 2005-07-24 09:05 | 贅沢旅行企画書

バリ島でいい女旅行するための準備

来週からいよいよ渡バリでーす。
バリに向けて、日々ダイエットに励んで2ヶ月。
努力の甲斐あって、去年の夏よりスリムになりました。
お見せできないのが残念ですが、新しいビキニも買っちゃいましたー。

d0039801_9163448.jpgそして、出発前にはネイルサロンに行って、ツメもバリ使用にする予定です。
今年のテーマは、「ネイルでつくる美人足」です。
足のツメにペタっと貼り付けるだけのペディキュア・アートをすることにしました。
着実にバリで【大人のいい女】になる計画を実行中です。
バリの青い空、待ってろよ!もうすぐ行くわよー。
[PR]
by salakjus | 2005-07-19 09:20 | 贅沢旅行企画書

バリでカッコよく過ごすための準備ー続きー

d0039801_935526.jpgすっかり、ブログをサボっていますが、ダイエットは順調です。
体重は、-4キロ、ウエストは-7cm。「くびれ」が復活しました。
やったー!って感じです。
渡バリまであと一ヶ月。
二の腕と太ももをもう少し引き締めてビキニがばっちり似合うカラダにして、バリに行くぞー!

そうそう、ダイエットとは全然関係ないのですが、“豆乳ローション”使ってますか?
近所の美容健康グッズを売っている店で安く売っていたので、買って使ってみました。
脱毛については、そんなに期待していなかったのですが、腕・足の毛が、あきらかに薄くなっています。
けっこう効果があるんですねー。びっくりです。
それにしても、オンナって大変。
遊びに行くために必死でボディの手入れをしなくちゃいけないんだから・・・。
しかも、長い夏休みをとるために、今、仕事もメチャメチャ頑張ってます。
こんなに頑張ってるんだから、バリでは思いっきり楽しみたーい。

バリは、昼もいいけど幻想的な夜がステキなのよね。
ロマンチックにすごしたいわw
[PR]
by salakjus | 2005-06-28 09:37 | 贅沢旅行企画書

バリでカッコよく過ごすための準備

d0039801_10323938.jpgちょっと、ブログの更新をサボっていました。
その間に何をしていたかというと、ダイエットです。
ブログ仲間が先週末バリに行ったのですが、彼女が「いつも同じ服ばかり持っていってる気がする。」と書いていました。
私も同じですね。「東南アジアパック」が出来ていて、毎回たいして入れ替えもせずにそのままトランクへポン。
しかーし、今回水着をチェックしてガーン。
普段、怠惰な生活をしているのでそれが体型にも出てしまっています。
はっきり言って、「かなりヤバイ
このままでは、ヴィラのプライベートプール以外では水着になれない。
もしかしたら、水着自体着れないかも。
そのことに気づいて、8月の渡バリに向けてダイエットを開始しました。
毎日、腹筋してヒップアップ体操して、ネットで評判の“豆乳クッキーダイエット”に励んでいます。
せっかく、バリのプールで泳ぐんだから、やっぱりカッコよくなくっちゃね。
バストのボリュームが少々足りないのは、仕方ないとしてもウエストのくびれとキュッと引き締まったヒップだけは、取り戻さなくっちゃ。
今年の夏は、カッコイイビキニ姿でこのプールサイドの視線を独り占めよー。
[PR]
by salakjus | 2005-06-13 10:38 | 贅沢旅行企画書

ビギナー流=バリ島贅沢旅行企画書・その3=

“私流・バリ島で贅沢&快適にヴィラライフを過ごす方法”

d0039801_1130324.jpg【チェックインバリ】の《初めてのバリ》は、とっても参考になります。
海外旅行に慣れている人でも、バリ島は?という心配を解消してくれるありがたいコーナーです。
私は、初めてじゃないけど、ビギナー組なので出発前には再確認のつもりで、毎回チェックしています。
その中で、 「バリに持っていく物」 があります。
ここで書かれている通り、一週間以内の短期の旅なら、出来るだけ荷物は少なく(大きなトランクの半分はカラ)にして出かけましょう。
そして、帰りにはお土産でトランクをいっぱいにするのだ!
「私は、ショッピング嫌いだから・・・。」と、いう人にも大きめのトランクをお勧めします。
バリ滞在中にいつもキレイに荷物整理をしているなんてメンドクサイので、何でも放り込んでバーンと蓋を閉めて簡単に鍵をかけて置けたほうが便利です。
最後も、どうせ日本に帰るだけなんだから、出発前に汗かきながらパッキングなんかしたくないしね。
ぎりぎりまで余裕で遊ぶためにもトランクは大きめな物がいいです。
それじゃあ、何を持っていくか、
d0039801_11343648.jpg心配症じゃなくても慣れない土地に行くんだから、あれもこれも必要なんじゃないかと考えちゃいますよね。
でも、普段使っている化粧品など以外は、そんなに神経質にならなくても大丈夫って感じです。
バリにも、コンビニやスーパー、デパートもあります。いざというとき必要な物はバリでも買えます。

そこで、私がバリ島旅行に持っていく物をいくつかあげてみました。
◎:絶対必要
パスポート、現金、クレジットカード、航空券、ホテルの予約確認書(メールの返事は、絶対印刷して持って行きましょう。)
薄手の長袖長ズボンのパジャマ(エアコン効いてます。)、かゆみ止め・日焼け止め・防虫スプレー(肌が弱い人は、日本製の方が安心)、鎮痛薬・胃腸薬

○:あったほうが便利
薄手の長袖の服か薄手のショール、サングラス、サンダル、デジタルカメラ(充電器)、帽子、コンセント(丸形2ピンCタイプ)
歯ブラシ・歯磨き粉、ウェットティッシュ、マスク(機内は乾燥しているので)

d0039801_11135883.jpg△:バリでも買える(ホテルにある)けど
石鹸・シャンプー(万が一品質がよくなかったら、買いに行く)、濡れた物を入れてもいい大きなバッグ(プールサイドに持っていく荷物を入れたりするけど、何かと便利)
サマードレス(せっかくのキャンドルライトディナーなのに、Tシャツと短パンじゃぁムード台無し、それに急にカクテルパーティーやディナーに誘われることだってあるしね。)

d0039801_1113716.jpgd0039801_11133569.jpg×:持って行く必要のないもの(バリで買えるもの・借りられるもの)
蚊取り線香、変圧器(重いだけでいつも無駄になる)
[PR]
by salakjus | 2005-05-24 11:41 | 贅沢旅行企画書

「大人の女の贅沢主義」

Garbo ガルボ「大人の女の贅沢主義」というサイトに『楽園・バリ島、その奥へ。(vol.031 2004/12/13 )』 を見つけました。(もう知ってるよ!っていう方も多いと思いますが・・・。)
d0039801_9143431.jpgそこに書かれた、“心と体をとろけさせる、満ち足りた愉悦の空間、バリ島。誰も知らなかった本当の楽園は、こんなにも身近で美しい…。”というキャッチコピーにウルウルしちゃっいました。
このサイトの写真を見れば、説明なんかしなくてもバリにハマる気持ちがわかってもらえる気がします。
8月の渡バリもやっと宿泊先が決まり、心はもうバリでのヴィラライフに飛んじゃってます。
[PR]
by salakjus | 2005-05-23 09:01 | 贅沢旅行企画書

ビギナー流=バリ島贅沢旅行企画書・その2=

“私流・バリ島で贅沢なヴィラライフを過ごす方法”

d0039801_1662510.jpgさぁーて、どのホテルに泊まるか決めたら、次は予約ですよね。
皆さんは、どうやってホテルを予約しますか?
日本の常識だと、当然ホテルのホームページからインターネット価格を探して予約するのが一番安い。
でも、バリ島の場合、現地の旅行会社を通して予約した方が直接ホテルに予約を入れるよりも安いみたいです。(ただし、ホテル直予約のみの特典がある場合もあるので、要チェックです。)
観光が主な国や地域の場合は、この傾向が強いのでよーくリサーチしましょう。
特にバリの場合、税&サービス料21% が料金に含まれているかどうか要チェックです。
ぱっと見、安いと思っても、このTAXは、ばかに出来ません。
あと、クレジットカードで支払う場合、カード支払い手数料がかかる場合があります。
多くの旅行会社は、3~5% を設定しているので、これも踏まえてよーく計算しないと、本当はどれが得かわからなくなります。
もちろん、ただ安いだけで選ぶといろいろトラブルがある場合もあるようなので、信頼できる旅行会社を選ぶことも大切ですね。
結果として、「あー、良かった。」と、思える会社を自分で探してください。
それには、【チェックインバリ】のBBSを利用して、先輩方の体験談を聞くのもいいと思います。

ーウワサ話ー
日本人向けの現地旅行会社は、「高い!」というウワサを聞きます。
英語のサイトと日本語のサイトでは、同じホテルでも部屋代が違うというのですが、はたして本当でしょうか???。
私が実際、同じ会社の英語サイトをチェックしても同じ価格表示でした。(もちろん、USドル表示)
だから、あんまり神経質になる必要はないと思います。
同じようなウワサとして、フランス語やスペイン語のサイトは安いと聞きますが、私的にはこの言語で旅行会社と契約できる語学力がないので、諦めてます。
また最近は、韓国や中国の旅行会社が安いらしいんですが、これはホテル側が韓国人や中国人向けに安い特別価格を出しているようです。
でも、宿泊予約をする際に日本人だとわかると予約を受けてもらえません。
つまり、日本人向けの現地旅行会社が特別に高く、ぼったくっているわけではないようです。
だから、安心して日本語サイトで探して、旅行会社を比較検討するといいと思います。
もしも、この“ウワサ話”に疑問やご意見がある方は、“コメント”に書いてください。
ただし、これはウワサ話ですから、誹謗中傷はやめましょうね。
[PR]
by salakjus | 2005-05-22 15:26 | 贅沢旅行企画書

ビギナー流=バリ島贅沢旅行企画書=

偉そうに、こんなブログを開設しちゃってますが、実はバリ島へは3回しか行った事がありません。
つまり、バリ・ビギナーです。
そんな私ですが、生意気にも個人手配でバリに行きます。
海外旅行は、この10年で30回以上ですから、成田空港には通い慣れているほうだと思います。
その経験から言わせていただくと、『贅沢な海外旅行は、個人手配の方が安い。』です。
つまり、飛行機は、ビジネスクラス以上のシートで、最高級ホテルのスウィートに泊まる旅をするなら、断然個人手配がお勧めです。
えっ?そんな贅沢な旅をする金持ちは、自分で手配なんかしないで、ツアー会社に全て任せるだろ!ってか。
でもさー、“自分ご褒美”に贅沢な旅をしたいけど、どうせなら少しでも安い方がいいっていう人だっているでしょ。
ハーイ!私でーす。
過去3回とも、バリ島へはビジネスクラスで行って、プライベートプール付きヴィラにこだわって宿泊しています。

“私流・バリ島までビジネスクラスに乗って行く方法”
d0039801_10184855.jpgえへへ、またまた偉そうだけど、実は簡単。
航空会社のホームページでWebの正規割引エコノミーチケットをゲットして、貯めたマイルを使って、アップグレードすればビジネスクラスに乗れます。
今年の3月31日までは、この方法でビジネスクラスに搭乗してました。
この方法だと、正規のエコノミーチケットなので、成田ーデンパサール間のフライトは、しっかりマイルが加算されます。
1回のフライトで、毎年初回搭乗ボーナスマイルも加算されるので、なんだかんだで16,000マイルくらい付きます。
残りは、仕事関係で利用した飛行機のフライトマイルやクレジットカードを利用してショッピングすれば、一年間で足りないマイル数くらいなんとか貯まります。
こうして、毎年アップグレードに必要なマイルを貯めれば、毎回ビジネスクラスに乗れました。

d0039801_10193496.jpgしかーし、今年の3月31日の手配を最後にこの方法が出来なくなりました。
Web早割りの格安エコノミーチケットからでは、アップグレード出来なくなってしまいました。来年からどうしようぅぅぅ。

来年のことは、置いといて、
こうして、飛行機代は8万円位でビジネスクラスをゲットしたら、次はヴィラです。
さぁー、どこにしようかなぁー。
せっせと、【チェックインバリ】をチェックして散々迷って決めましょうねー。
[PR]
by salakjus | 2005-05-20 10:00 | 贅沢旅行企画書