「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

台北3日目というより機内食話

しばらく、間があいちゃったけど、台北の3日目です。
この日は帰国だからたいしたことは出来ません。
ただ、ホテルのジャグジー&プールで泳いで、小籠包を食べて空港に向かいました。

そこで、機内食の話

d0039801_10235484.jpg日系の航空会社2社のエコノミーの機内食を比べると、私的には、あきらかにA○Aの方が美味しい。
ビジネスクラスには、あんまり乗ったことがないんですが、やっぱりA○Aの方が美味しい。
ただし、J○Lの方が品数が多い(スープが付きます。)と、思います。
シンガポールやバリに行く時には、深夜到着なので、夜食が用意されていますが、うどんやそば類(カップ麺)もA○Aは生麺タイプで美味しい。ただし、J○Lはコンビニタイプのおにぎりがもらえます。

近場には、エコノミーを利用することが多いのですが、
私が経験した過去最悪の機内食を紹介しますと、d0039801_10184669.jpg
1位:シンガポール航空(シンガポール⇒バリ)
 この“オムレツ”が最悪なんです。間違って2回食べる羽目になったんですが、2回とも大後悔!
オムレツが不味いってどういうことか想像できないと思いますが、味がまったくないんです。
そのくせ、固くてなんとなく冷凍臭い。とにかく、不味いので絶対頼まない方がいいです。
それと、緑色のプリン、わかりますか?ツブツブのとうもろこしが入った、ゼリーともプリンともいえない物体なんですが、これがまた不味い!この組み合わせの機内食が過去最悪No.1です。

2位:日本アジア航空(東京⇒台北)d0039801_10164927.jpg
 この路線の“そば”が最悪です。とっても日系航空会社とは思えない不味さです。
今年になって、“そば”を“中華麺”に変えましたがそれでも、ぼそぼそした食感の悪さは、そのままです。
こんなに不味い“そば”は、食べたことがないです。
帰りの“うどん”は、“そば”よりは少しましです。

3位:日本航空(東京⇒ソウル)
 この路線の機内食は、とにかく冷たい!冷たくてカチカチのご飯も不味いけど、もっとも許せないのは、揚げ物です。
極冷の半身とんかつは、油っぽくてとにかく不味い!成田発も羽田発も同じですが、せめてもう少し温かければ食べられるのですが・・・。
d0039801_10171595.jpg
私にとって、機内食も旅の楽しみのひとつ。
エコノミーだからって、手を抜いてほしくないです。
せめて、コンビニ弁当ぐらいは頑張ってほしいわw。
皆さんは、機内食にどんな思い出がありますか?
[PR]
by salakjus | 2006-01-23 10:30 | 極楽アジアの旅

Dカップが危うい。

台湾で食べすぎて、少々体重がUP。
彼に、「元の体重に戻らなかったら、春のバリは中止!」って、脅されてせっせとダイエットしました。
食事制限はもちろん、半身浴とストレッチに励み、10日で台湾出発前より痩せました。
彼から「そろそろ、痩せた?」と、聞かれたので「バッチリよ。」と、答えて、久しぶりの新宿デート♪
「ねーねー、ちゃんと戻ったでしょ。」
「よし、偉い。」
「じゃあ、また新しい水着、買ってくれる?」
「シンガポールでいいのがあったらね。」
「やったー!」d0039801_18333929.jpg

と、喜んでいるのですが・・・。
今朝、ブラジャーがゆるい。
あれ?カップが余ってる?
そ、そんなー。
去年以来、Dカップを自慢してきたのに、このままでは嘘つきになっちゃう。
お腹とお尻は、痩せたいけど、おっぱいが小さくなるのは、悲しい・・・。
今週からは、部分痩せに励みます。
[PR]
by salakjus | 2006-01-17 18:45 | 徒然

今回の海外旅行中に出遭った、許せない日本人男性。

えーっと、全ての日本人男性があてはまるわけではありません。
今回、たまたま出遭った若い日本人男性の言動で『ちょっとー。それは、ないでしょう。』と思ったことがあったので、思いきって書いてみました。

“ちょっと、勘弁してよー。”の巻き

ホテルのレストランで朝食を、食べていると、
『マジ?!同じ日本人として、恥ずかしいよー。』と思う若い日本人男性2人組を発見してしまいました。
このホテルは、台北市内でも比較的宿泊代が高い、“高級”と言われるランクです。
しかも、このレストランは、隣接したショッピングモールやオフィスで働くビジネスマンも利用しています。
そんな公共の施設なのに・・・。d0039801_16254791.jpg
上下ジャージで客室用スリッパを履いたまま。
当然、ビュッフェなのでその格好でレストラン内をうろうろ。
その場にいた他の日本人観光客も驚いて、彼らの足元をじろじろ見ていました。
ここは、日本の旅館じゃないんだけどー。
ガイドブックに「外国のシティホテルでは、部屋を出る時には靴を履きましょう!」って、書いてなかったかな?
アジアと言えどもTPOというかドレスコードを気にしてほしいわw。

“もっと、頑張ってよー。”の巻き

海外で日本語が通じないのは、あたりまえ。
世界の共通語は、English。
たとえ、得意じゃなくても(上手く話せなくても)、「大切な女性のためには頑張ってよー。」って、言いたい!
例えばね。
スパで予約を入れる時やトリートメントの内容について説明を受ける時、彼女が不安そうに「ねーねー、このコースやると何時に終わるのかな?」って、彼に助けを求めても、「知らねーよ。」「聞いてよー。」「自分で聞けよ!」それは、ないだろぉー!
私も難しい単語は、知らないし、細かいことを説明するのは出来ないけど、
義務教育を終了していれば、“What time”と“this course”と“finish”くらいの単語なら知ってるよね?
って、いうかスパに行ったら、どんなことを質問したいかくらい想定できるんだから、
事前に英語を調べておくくらいの努力は、してくれてもいいんじゃない?
男性は、いつもカッコよくいて欲しい!
だから、女の子が頼ってる時は、ちゃんとそれに応えてよー。

なんで、こんなことにこだわるかっていうと、外国(日本人以外の国)人男性は、“自分のオンナは、オレがなんとか守ってやるゾ”っていう強い態度を示していますよね。
もしも私の彼が、外国で私が困っている時に知らん顔する男だったら、即 Bye-bye でーす。

同様に、朝食ビュッフェで空になったお粥の鍋の前で「これ、もうないですよー。」って言って立ち去った後、私がスタッフに新しいお粥を持って来てもらったら、「あー、きたきた。」って、言いいながら、家族に向かっておいでおいでしたお父さん!
自分の奥さんや子供達に食べさせたかったんなら、自分で注文しなさい!
男なら、愛する人のために、もう少し頑張ってよー。
[PR]
by salakjus | 2006-01-13 16:30 | 徒然

台北2日目

d0039801_20513241.jpg
今日は、時差ぼけもあってちょっと早起きして、ホテルのビュフェでたらふく食べから出かけました。
本当は、観光好きじゃないんですが、やっぱり押さえておかなきゃいけないポイントには、行かなくちゃ。と、いうわけで蒋介石の巨大ブロンズ像がある中正記念堂で衛兵の交代を見に行きました。

d0039801_2050951.jpgそして、近くの永康街でショッピングして、小籠包を食べました。
歩き疲れたので、ホテルの近くのお店で足裏マッサージしました。
夕食は、ガイドブックにも載っている有名店で台湾料理。

なんだか、またまた“食”ばかりの旅行記です。
しかーし、台湾は、美味しい!
バリもいいけど、この時期は、日本よりも暖かい台湾は超お勧めでーす。
[PR]
by salakjus | 2006-01-12 20:57 | 極楽アジアの旅

台北旅行記初日

台北のことをちょっぴり書きますね。

もともとこのブログは、バリ好きな人との交流のために始めてものだから、台湾なんて興味ない方も多いはず。
でも、台湾はバリでは食べられない美味しいものがいっぱいあるんですよー。
だから、私は台湾に通っちゃってます。

今回は、3回目の台北旅行だったので、ほとんど観光していません。
台北=美味しい台湾料理と思っているのは私だけかもしれないけど、とにかく、食べまくり台北では、一度も空腹をあじわいませんでした。
d0039801_12144765.jpg夕食後にも夜市で“割包”を買って、部屋に持ち帰り、台湾ビールのツマミにして食べました。
夜中に食べるのって、悪いこととはわかっているけどやっちゃいました。
「せっかく、台北まで来たんだから、食べたいものを食べたいだけ食べるわー。」と、彼が止めるのもきかずにむしゃむしゃ食べまくり、飲みまくりの4日間でした。
日本に帰って来ると、案の定、体重UP。
「やっぱり、冬は太るわねー。」「違う!食べ過ぎだよ。」と彼に呆れられ、日本に帰って来てから美味しいものを食べに連れて行ってもらえません。
おまけに「このままだったら、3月のバリは、またプライベートプールにしか入れないんじゃないの?悲しいから中止する?」だって。
いやー!このままでは、3月の渡バリが危うい~。
と、いうわけで、現在は後悔とともにダイエット中です。

えーっと、話がずれましたね。

今回は、マイルを使わずwebで航空券を購入しました。
時間も短いからエコノミーにしました。
近場の旅ではチケットを買って、フライトマイルを貯めて、シンガポール&バリ行きの際にアップグレードとして使うのでーす。
今回は、エコノミーだから機内食には期待していませんでしたが、コンビニ弁当くらいのレベルはあります。
私的には、J○L系の機内食よりもANAの方がずっと美味しいと思っています。
d0039801_12162782.jpg行きの飛行機は、ほぼ満席でした。
昼過ぎに台北に到着しましたが、リムジンバスでホテルに移動。
ホテルですでに一杯飲んで、夕食を食べに夜市に出かけました。
上記の“割包”(1個40元=約150円)も美味しかったんですが、“小肉包”(10個60元=220円)も美味しかったし、屋台で買った“香腸”(1本30元=110円)といわれる台湾ソーセージも美味しかった。
d0039801_1216115.jpg
なんとも安い夕食でしょ。
初日は、こんな感じの食い倒れ旅でした。
[PR]
by salakjus | 2006-01-11 12:30 | 極楽アジアの旅

台湾・台北で極楽ホテルライフ

d0039801_18364691.jpg東南アジアのリゾート好きの方には、「アジアシチティは、中途半端でツマンナイ!」と、言われそうだけど、
私は、どっちも好き。
と、いうよりも私的に快適に過ごせるなら、世界中どこでもいいのです。
今回訪れた台湾は、なんてったって、バリより近い。
それでいて、日本よりもずーっと暖かいので、ちょっとしたリゾート気分を味わえます。
そして、台湾料理は美味し~い。小籠包や中華粥など安くて美味しいB級グルメからフカヒレや上海蟹など高級中華も堪能できる。
そんな台湾・台北市内で存分にお正月休暇を遊んできました~♪
d0039801_18392056.jpg今回宿泊したホテルは、遠東国際大飯店(Far Eastern Plaza Hotel)といって、シャングリラ系列のホテルです。
場所は、台北101の近くで新しく開発されたエリアにあります。
ホテルは、ショッピングセンターやビジネスセンターに隣接していて、表の大通りは徒歩圏内に高級ブランド店が並びます。
そして、このホテルには人気のスパがあるんです。
宿泊者以外も利用出来るスパは、40階にあって、スパルームからは台北市内が一望できます。
カップルで利用出来るプライベートジャグジーも人気みたいですよ。d0039801_18382337.jpg
でも、私は宿泊者。
わざわざプライベートジャグジーを予約しなくても6:00ー22:00までいつでも利用可能な屋上の温水プール&ジャグジーで極楽極楽♪
私が宿泊した部屋は、エグゼクティブKINGのカテゴリーだけど、広ーい、キレーイ。
大きな窓も2方向にあって、遠くには、蒋介石の巨大なブロンズ像が奉られた中正記念堂の屋根も見える。
d0039801_18372826.jpgそれに、バスタブからは台北101も見えるのよ~ん。
その上、使い勝手もとっても良い!まったくストレスなく過ごせましたわ。
たまには、こういう贅沢もいいよね。
台北でも、まったりとリゾート気分が味わえる極上のホテルを見つけてしまった。
あー、アジアの魅力から逃れられない~。
[PR]
by salakjus | 2006-01-06 18:49 | 極楽アジアの旅

明けましておめでとうございます。

d0039801_7471815.jpg日本は、寒いですね。
地方によっては大雪で大変そうですね。
私は、温かい国でお正月休みをのんびり過ごして来ました。
おいおい、旅の写真をUPしていきますので、楽しみにしててね。
[PR]
by salakjus | 2006-01-06 07:48 | 徒然