「ほっ」と。キャンペーン

オッゴッ・オッゴッ!

“ニュピ”で外出できず、暇なので、昨日の“オッゴッ・オッゴッ”の写真をUPしてみました。

ウブドの街中に置かれていた“オッゴッ・オッゴッ”は、村人たちの手作りです。
いろいろな形の“オッゴッ・オッゴッ”がありましたが、お神輿のように人間が担げるような竹の台の上に乗せられていました。
d0039801_18135170.jpg


ヌサドゥアのホテルに移動してから、大勢の観衆が集まる広場に行きました。
d0039801_1815872.jpg

とにかく、すっごい人で2時間くらいいたんですが、全部(10体)観る根性がなく、途中でギブアップ。それに暗くて、ピントが合わず苦労しました。

しかし、観光客用にショーアップされた“オッゴッ・オッゴッ”は、電飾バリバリ大きくて派手です。
d0039801_1820128.jpg
d0039801_18204497.jpg
d0039801_1821011.jpg

ちょっと、“ねぶた祭り”に共通するものを感じたのは、私だけでしょうか?
[PR]
# by salakjus | 2006-03-30 18:25 | バリの思い出

バリは、雨です。

やっと、インターネットが通じました。
昨日までいた、ウブドでは電話回線での接続だったのでメールの受送信までが限界。
そして、移動したヌサドゥアでは、ブロードバンドの高速接続だと聞いていたのですが、やっぱりワイヤレスが上手くいかない。
バトラーは、「お天気が悪いと通じにくいんです。室内より外のプールサイドの方がいいかも。」と、理解しにくい説明をしてくれました。

ヌサドゥアに来て2日目にして、偶然ワイヤレスが通じたので、UPしてみました。
d0039801_14344939.jpg
今日は、バリの沈黙の休日“ニュピ”です。
外出が禁止されているので、一日中ヴィラでおとなしく過ごします。

お天気は、
昨夜からずーっと、雨。時折、強い風が吹きザバーと降ります。
この雨は、“ニュピ”にあわせて、全てを洗い流してくれているみたい。

たとえ雨が降っていても
やっぱり、バリはいいなー。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-30 13:30 | 極楽アジアの旅

待ちに待ったバリへ出発!

やっと、バリに向けて出発しました。
初めての“ニュピ”を体験できます。
なんだか楽しみです。
それから、“オゴオゴ”も見学できるかも。

もしも、回線が上手くいったら、写真をUPしますが、期待しないでくださいね。
それでは、行ってきまーす。
d0039801_837852.jpg

[PR]
# by salakjus | 2006-03-27 08:38 | 極楽アジアの旅

JALの機内食は、「ひぇ~」。

いよいよ、渡バリなので気持ちが飛んでます。
韓国の事は、そのうちご報告しようと思っていますが、その前に。

今回は、JALのエコノミークラスを利用してソウルに行きました。
以前も「JALの機内食がマズイ!」と書いたことがありますが、
今回はさらに「ひぇ~、ここまで落ちたかー。」って感じでした。

飛行時間が短いので、水平飛行になるとすぐに機内食と飲み物が同時に配布され始めます。
紙箱に入った機内食の蓋を開けてびっくり!
私のだけ“おかず”が入っていないのかと思いました。
ところが、隣も同じ。
いくら探しても、“おかず”らしきものは、“煮物”と“きんぴらごぼう”しかありません。
以前は、“肉”か“魚”が入っていました。
確かにJALのホームページをチェックすると、
3月の韓国線機内食は、【和風弁当】と書いてあったので間違いではないです。
d0039801_14212536.jpg

皆さんは、どう思いましたか?
JALには、お年寄りしか乗らないのかしら?
それとも私たちの健康を考えて、あえて、粗食にしてくれているのかしら?
これで、不満を言うのは、贅沢でしょうか?
でも、お金を払っているんだから、「もう少し何とかならないの!」
JALの赤字経営のツケが機内食にも影響している気がしました。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-24 14:20 | 極楽アジアの旅

敵の本拠地で見たWBC日韓戦

連休を利用して、韓国・ソウルに遊びに行ってきました。
まさにワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の準決勝が行われた日に対戦相手の国、ソウルにいました。
d0039801_8321694.jpg街中のあちこちにあるテレビでは、もちろん野球の試合を生放送していました。
一喜一憂する韓国人観衆に紛れて、こっそり観戦。
日本選手が活躍すれば、大きなため息がもれる中、心の中で「ヨッシャー!」と叫び、笑顔を噛み殺してポーカーフェイスを装うのに必死でした。


日本の勝利が確定した瞬間は、残念そうにみんな立ち去って行きました。
韓国でもイチローは、別格扱いで大きく取り上げられていました。

韓国が準決勝で日本に負けた後の解説は、
やっぱり、兵役免除が決まった後の試合だったので、韓国選手のモチベーションが下がってしまった。とか、
確立的に3連勝は、難しい。とか、
ベスト4に入った韓国チームも頑張った。とか、
評価は、いろいろみたいです。

d0039801_836216.jpg21日に行われた日本対キューバ戦も生放送されていました。
この日は、韓国にとっては平日の昼間だったのですが、
電車から降りてきたサラリーマン達が街頭テレビに足を止めて点差を確認しては、「日本が勝ってるよー。」みたいな反応で立ち去って行きました。
日本の優勝が決まった瞬間は、『シーン』。
全員無言で解散。
誰も喜んでくれない。ちょっと寂しかったなー。

正直言って、この試合が行われていた時は、
日本で思いっきり大きな声で応援して、喜びを分かち合いたかったです。


でもね。一人だけ。
タクシーの運転手さんが「日本、勝ちましたね。おめでとう。」と、言ってくれました。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-23 08:00 | 極楽アジアの旅

心も頭も海外旅行準備中=その9=

d0039801_15235136.jpg海外旅行が近づくと突然始めるのが英会話の練習。
I'm devoting myself to English studies. 

待ちに待った渡バリまであと少し。
でも、その前にちょこっと近くの外国へ行ってきます。

そうそう、海外で英語が得意な彼に一緒にいてもらえない場所で、
どうしても言いたいけど、言えなくて気になっていた一言があります。

そこは、空港やデパートなどの公衆トイレ。

特にアジアでは、ちゃんと一列に並んで待つ習慣がない国が多いですよね。
そこで、「この人、並んでるの?」って、思う時はないですか?

そんな時、あなたはどうしていますか?

そこで、
《私にとっての便利なひとこと英会話》

海外旅行中に言いたかったフレーズです。

「Are you on(in) line?」
あなたは並んでるんですか?

一つもドアに同時に手を伸ばしてしまったり、お年寄りや子供に譲るなら、

「After you.」
お先にどうぞ 

「Take your time.」
どうぞ ごゆっくり(急がなくていいですよ)

これで、トイレ争奪戦でいらいらしなくてすみそう~。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-18 00:00 | 私にとっての便利なEnglish

懐かしいシンガポールの味

d0039801_9415020.jpgバリにハマル前は、シンガポールにハマッテいました。
数年前、初めて行ったシンガポールでは、ツアーだったので、「美味しいもの食べまくり~」とは、いかなかったのですが、クラークキーにあるニューオオタニ内のトレダーヴィックスで飲んだ“牡蠣とほうれん草のクリームスープ”は、めちゃくちゃ美味しかった。


d0039801_9423098.jpgその味が忘れられずに東京のニューオオタニでもこの店には、何度か行きました。
ただし、元彼と (^_^;)
そんな元彼と行った思い出のレストランだったので、最近はすっかりご無沙汰していました。
ところが、去年の暮れに偶然友人に連れられて久しぶりに行ったら、「うん。やっぱり、美味しい~。」

奥のダイニングエリアでは、コース料理が食べられますが基本的に量が多くて満腹になり過ぎます。予算も一人15,000円~。ちょっと、高いのです。

d0039801_9425471.jpgそこで今回は、忙しい彼を誘って、バーエリアを利用しました。
このバーエリアでは、コースは頼めませんがアラカルトは全て注文できますし、サンドウィッチやチャーハン、焼きそばなどダイニングエリアにはないメニューが注文できます。
カクテルが充実したバーエリアでオリジナルの多国籍料理を食す。
そして、懐かしい大好きな“牡蠣とほうれん草のクリームスープ”をゆっくり味わうのです。
d0039801_9431297.jpg
彼も「美味しいねー。アメリカ人が好きそうなレストランだよねー。今度、ゲストを連れて来ようかな~。」と、言ってました。
カクテルは、1,500円くらいです。大量に飲まなければ、予算は二人で1万円以下です。
南太平洋のトロピカルな雰囲気で大人の時間を過ごしたい時に使えるレストラン&バーです。

↑お勧めの“トマトとアボガドのサラダ”は、ドレッシングが絶品!アボガドも甘くて、濃厚な味。やみつきになる美味しさです。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-14 09:30 | 大人のオンナの東京デート♪

心も頭も海外旅行準備中=その8=

海外旅行が近づくと突然始めるのが英会話の練習。
I'm devoting myself to English studies. 

好みにうるさい私は、納得いかないと「OK!」と言いたくない。
特に海外旅行中は、「You're being so selfish.」と、彼に言われることがあります。

だから、何を選ぶにも「これとあれは、どう違うの?」という疑問を持つと、いつも彼に「ねーねー、どう違うか聞いてぇ~。」と、しつこくお願いしていました。
以前、ブログに書いたように「自分で聞けよ!」なんて無粋なことは、決して言わない彼ですが、あまりに頻繁だから、やっぱり『面倒くさい。』と、思ったのでしょう。
私に、このフレーズを教えてくれました。

そこで、
《私にとっての便利なひとこと英会話》

海外旅行中によーく使うフレーズ8です。

「What's the difference between A and B ?」
AとBの違いは、なんですか?

d0039801_16333196.jpgこれは、エステに行った時など、オプションメニューがいっぱいある場合には、とっても便利。
だって、せっかくお金と時間をかけるんだから、納得のいくサービスを受けたいじゃない?
だから、予約の際に「このコースとこのコースは、どう違うの?」って、よく使います。
ちゃーんと細かく教えてくれますよ。


このフレーズを覚えてからは、自分でいろいろ質問できるようになりました。
海外でも、私は自立した大人の女でいたいのよー。

そうそう、
NHKの“ハートで感じる英文法”で教わったのですが、
比べるものが2つの場合は、betweenを使用し、3つ以上ある場合は、among を使用するというのは、間違いだそうです。
明確に「これとこれ」と識別できる場合は、2つ以上あってもbetweenを使用し、「これら」というように一つ一つを明確に意識しない場合には、among を使用するのです。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-10 17:00 | 私にとっての便利なEnglish

心も頭も海外旅行準備中=その7=

海外旅行が近づくと突然始めるのが英会話の練習。
I'm devoting myself to English studies. 

海外だけでなく、初めてのレストランで料理を注文する時に気になるのは、量です。
食いしん坊の私は、いろいろな料理を食べたいけど、“もったいない病”でもあるので、大量に残すことには抵抗があります。
丁度よく注文することがスマートだと思うのです。

そこで、
《私にとっての便利なひとこと英会話》

海外旅行中によーく使うフレーズ7です。
d0039801_9111639.jpg
「Will it be enough for two of us?」(メニューを見ながら)これ、ふたり分ありますか?

人数によって、for以下を変えて応用できます。

(←カユウブのトムヤムクン美味しいです。)

前菜やサラダ、スープを注文する時によく使うのですが、こう言うと、『この客は、料理を取り分けたいのだ。』と、理解し取り分け用にお皿を持ってきてくれたり、
最初から取り分けてくれたりします。

とりあえず、全て注文した後で「enough?」と聞くと少ないとか、たぶん大丈夫とか返事してくれます。
チップを期待して働いている国のスタッフは、客にサービスしてより多くのチップを得たいので、とっても親切にアドバイスしてくれます。
食べ残さない程度に満足させる量をアドバイスするのも彼らのサービスの一つですからね。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-06 09:00 | 私にとっての便利なEnglish

心も頭も海外旅行準備中=その6=

海外旅行が近づくと突然始めるのが英会話の練習。
I'm devoting myself to English studies. 

海外旅行中は、食べたいものを食べ、買いたいものを買い、思いっきり楽しみたい!
そう、だから現金の心配もしたくない!
以前、両替した現地のお金が足りなくて、アイスクリームが買えなかったことがあります。
そんな時、クレジットカードが使えないと困りますよね。

そこで、
《私にとっての便利なひとこと英会話》

海外旅行中によーく使うフレーズ6です。

「このカードは、使えますか?」と言いたい時、「Can I use this card?」って、言ってませんか。
ネイティブに尋ねたら、「う~ん。通じると思いますよ。でも、・・・。」

もっと自然でな言い方は、

「Do you accept this card?」

自分の持っているクレジットカードを見せながら、こう言えばいいらしいよ。
acceptを使うのね。

しかーし、
「No!」
と、言われたら・・・(ToT)玉砕。

すかさず、両替所を探しましょう。
[PR]
# by salakjus | 2006-03-03 08:56 | 私にとっての便利なEnglish